太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

サラリーマンによる太陽光発電は事業収入になるか

time [投稿日]2014/05/11

time [最終更新日]2016/02/12

サラリーマンによる太陽光発電は事業収入になるか

広告

 サラリーマンによる太陽光発電は事業収入になるか?

太陽光発電は事業収入になるか?については、12年度、13年度と紆余曲折を経たFIT導入後の太陽光発電導入期の最大のテーマだと思います。(笑)
そして サラリーマンにとってもサラリーマン副業と言う視点で、最も大きなテーマです。

この最大のテーマについて経済産業省より下記の案内がリリースされています。


出力量50kW未満の場合であっても、次のような一定の管理を行っているときなどは、一般的に事業所得になると考えられます。

①土地の上に設備を設置した場合で当該設備の周囲にフェンス等を設置しているとき
②土地の上に設備を設置した場合で当該設備の周囲の除草や当該設備に係る除雪等を行っているとき
③建物の上に設備を設置した場合で当該設備に係る除雪等を行っているとき
④賃借した建物や土地の上に設備を設置したとき など


 

本記載にそった管理を行えば原則、事業所得とみなされるようです。

ただし(上記参考のHPの冒頭に)「適用の可否は個別のケースにより異なりますので、詳しくは所轄の税務署にご相談下さい。」との”ただし文”が記載されているところが、悩ましいところですね。

とは言え、私としては上記をもって太陽光発電は事業所得としてよいと判断しています。

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


sponsored link

中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ