太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

法人化時は「1法人に持たせるのは3基以内が適当」

time [投稿日]2015/03/22

法人化時は「1法人に持たせるのは3基以内が適当」

税理士である本人自らが太陽光を運営し、太陽光発電事業に特化した税理士事務所を興してしまったという、この業界では超有名&有用なサイトがあります。
ソーラー税理士の発電応援サイト
先日こちらのサイトを拝見中に
「1法人に持たせるのは3基以内が適当(4基以上投資する場合、もう1法人を設立することをお勧め)」との記載がありました。(直リンク張るのは気が引けるので、ご自分でお探しください。⇒「規模・目的別サービス」のページにあるPDFファイルです。)
それ以外のテクニックは私もすでに導入させていただいた内容ばかりでしたので理解できるのですが、この内容が良く理解できません。
売り上げ1000万以下で消費税の免税事業者をにらんでの事ではないかとは推測がつくのですが、そうであれば多少の発電量の上ブレを加味しても4基ぐらまでは大丈夫なのではと思っています。
おそらく私が理解できていない税理上のテクニックだと思うのですが。
顧問税理士に聞いて見ようと思っています。
(どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ