太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2018年も土地付き太陽光発電が熱い!

野立て太陽光発電所に遠隔監視の導入を検討

time [投稿日]2014/11/11

time [最終更新日]2016/07/23

野立て太陽光発電所に遠隔監視の導入を検討

広告

野立て太陽光発電の遠隔監視サービスが増える

野立ての太陽光発電の遠隔監視サービスがいくつかでてきました。
特に分譲太陽光発電のオールインワンのサービスとしてつくものではリアルタイムの発電量の監視やWebカメラでの状況確認ができるものもあるようです。

個人向けには「エコめがね」が一般的

個人の野立て太陽光発電では「エコめがね」が一番メジャーだと思います。
費用としてはざっくり10万円/年で、20年間でなんと200万円のランニングコストがかかります。

少し方向性はずれますが、大手セキュリティメーカーにも見積もりをとってみたところ、上記の数倍の金額がかかるようです。
自分でMVNOをつかって、WiFiを使って安く運用できないかも考えましたが、結論として 「面倒なだけで利が少ない」と判断しました。

太陽光発電所のリアルタイム監視が必要ない理由

その理由は以下の2点に集約されます。

  1. 保険の所得補償でほとんどの損害はカバーできる。
  2. 上記と組み合わせれば、発電の監視にリアルタイム性は必要なく「はやわかり」による月々の監視で十分。

やはり保険の存在が大きいですね。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

おススメ土地付き太陽光!

業界最大級の物件数のメガ発。無料メール会員登録で初めての方に必読のebookがもらえます!

太陽光発電の丸投げメンテ

O'ms 資料請求で必読の無料メンテナンスガイドブックがもらえます。

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link

土地付き太陽光No.1

タイナビ発電所 サラリーマンが太陽光発電を考えたら一番初めに登録すべきサイトです。

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ