太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光パネルはどこがおすすめめか

time [投稿日]2014/05/07

time [最終更新日]2016/02/12

太陽光パネルはどこがおすすめめか

広告

おすすめの太陽光パネル

今日は基本中の基本「太陽光パネルはどこがおすすめか」について述べたいと思います。
結論から先に言うと「分かりません」です。笑 すいません。

 

というのは、 私の知識不足はもちろんですが、 その人が何を重要視しているか、またどのような環境なのかによって、答えが変わってくると思うからです。

 

私の当初の選択基準は「できるだけ安く」かつ「リスクが少ない」でした。

ところが、売電価格36円の締切り年度末の忙しい時期、また地方に建てるいうこともあり、対応してくれる業者がなかなかみつからず、ほとんど選択肢が無かったというのが実情でした。
結局は、東証一部上場で自社OEM太陽光パネルを持つメーカに施工をお願いしました。

 

初めて太陽光発電にとりくむのであれば、パネル調達から設置、アフターサービスまですべて自社で行っている大手メーカはおすすめできます。

全国規模の業者ですので、全国どこでも対応可能ですし、 また東証一部上場企業であれば、もちろんそれなりの信頼もできます。
(私が選んだーカには超有名な過去の不祥事もありますが。笑)

全国にあまたある太陽光関連のバブル会社(設立1~2年の会社がほとんど)に比べて、突然の廃業⇒アフターサービスが無くなるというリスクは非常に低いと考えました。

残念ながら超大手のメーカですとパネルの保証はしっかりしていますが、施工会社は代理店であることがほとんどです。
この場合、パネル自身は保証されても、結局、システム全体の保証はその限りではありません。

「できるだけ安く」かつ「リスクが少ない」という視点では、私にとっての自分の選択はベターだったと思っています。

 

 

反面、価格も信頼も「それなり」どまりとも言えます。

価格的にももっと安く作れる方法はありますし、品質も海外生産品ですので心情的にはちょっと心配です。
また前述の近年の不祥事の件もあり、100%信頼できる会社とは残念ながら言うことができません。

 

 

勉強を重ねていくにつれ前述のリスクの減らし方もおぼろげながら分かってきましたので 私が次に作るとしたら、おそらく違う会社を選ぶと思います。

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ