太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2018年も土地付き太陽光発電が熱い!

ノースエナジーの分譲太陽光発電物件が気になっています

time [投稿日]2018/04/27

ノースエナジーの分譲太陽光発電物件が気になっています

ノースエナジー社の分譲太陽光発電物件が気になっています。
ノースエナジー社は北海道地元密着型の会社ということで北海道の分譲太陽光発電物件を施工・販売している会社です。

広告

北海道は太陽光発電の適地?!

もちろん分譲太陽光発電物件があるのも北海道のみ。

「北海道は雪があるから太陽光発電には向かないんじゃない?!」と思っていたのですが、
逆に北海道は日射量の高いエリアなのだそうです。なので雪さえケアできれば大丈夫とのこと。
雪の影響も、架台を角度をつけて(40度)、架台を位置を高くすることで最小限に抑えられそうです。

逆に、雪からの太陽光の反射を拾えること、寒いのでパワコンなどの温度ロスは発生しにくいなどのメリットもあります。

北海道に土地勘がないので、ピンとこないのですが、話を聞くとたしかに良さそうですね。

農地

20年間一括の太陽光発電所の管理サービス

先にのべたようにノースエナジー社は地元密着型の会社。
北海道で太陽光発電だけでなく携帯電話のショップなどのいろいろな事業をされているようです。

雇用の安定と言う意味で考えると、太陽光発電の保守運用差サービスは会社にとっても都合が良いですからね。

ということで、ノースエナジー社では20年間一括の太陽光発電所の管理サービスを行ってくれるようです。
言うなれば「買った後もノースエナジー社に丸投げでOK」ということです。

ちなみに20年後は「設備をお客様ご自身で撤去する必要はなく、そのままノースエナジーに譲受する契約」となるようです。
太陽光発電を投資と考えると20年後の撤去などの面倒なことを考える必要がないのでこれはこれで「あり」です。

実利回りがどれぐらいなのか?

ノースエナジー社へのいちばんの関心事は実利回りがどれくらいに設定されているのかです。
「買った後も丸投げでOK」というビジネスモデルですので、おそらくそれなりの管理費が発生するのだと思います。

 

メガ発のノースエナジー社のインタビュー記事には

我々は設備一式とそれ以外の諸経費など全部をひっくるめて、初期投資にすべての費用が計上された上で表面利回り10%を実現させて頂いています

とあります。

もし管理費を含んで表面利回り10%であれば、個人的には「めっちゃくちゃお得な投資」だと思います。
フルローンを組めれば金利や税金を支払っても、結構なキャッシュが残りますよね。

表面利回り10%に管理費を含むかどうか・・・。
含んでいるといいなぁ。(期待を込めて)

ノースエナジー社の分譲太陽光発電のセミナー&販売会があります

気になるノースエナジー社の分譲太陽光発電のセミナー&販売会がGW明けに計画されています。

  • 5/12:東京
  • 6/2:福岡

mega-hatsu-seminar

昨年のセミナーは残念ながら参加できなかったので、今回こそは参加したいと考えています。

 

メガ発無料会員登録のすすめ

メガ発に登録するとこのような太陽光発電に関するインタービュー記事などの情報が毎週発信いただけます。
まだ登録されていない方はぜひご登録ください。

ちなみに前回は太陽光発電ローンで有名な「ジャックス」さんでした。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

おススメ土地付き太陽光!

業界最大級の物件数のメガ発。無料メール会員登録で初めての方に必読のebookがもらえます!

太陽光発電の丸投げメンテ

O'ms 資料請求で必読の無料メンテナンスガイドブックがもらえます。

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link

土地付き太陽光No.1

タイナビ発電所 サラリーマンが太陽光発電を考えたら一番初めに登録すべきサイトです。

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ