太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

合同会社設立についての税理士相談結果

time [投稿日]2015/04/03

time [最終更新日]2016/12/08

合同会社設立についての税理士相談結果

本日、税理士さんに合同会社設立について相談しました。

以下、忘れないうちに重要なことをメモがてらアップしておきます。

  • 太陽光発電事業のみであれば確定申告時の費用だけでよい。
  • 100%償却済みの太陽光発電の権利を新会社に移す場合は”売る”しかない。
  • この場合の価格は定額法で償却したときの価格を参考にするべき。
  • 現段階であれば、むしろ新会社に貸して、その対価をもらったほうが良い。  ⇒不動産では規制されているが太陽光ではまだその縛りはない。
  • 合同会社役員なら収入が基準以下なら扶養のままで入れる。
  • 社長(代表)になると扶養はNG。
  • 資金調達について:個人(100%償却で赤字になっていても)でも太陽光発電の建設資金は貸してくれる可能性は十分にある。  
    ⇒ので法人化にこだわる必要はない。

う~ん、悩ましいところです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ