太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

ソーラーフロンティアが世界一安い太陽光パネルに?!

time [投稿日]2015/11/21

time [最終更新日]2015/11/29

ソーラーフロンティアが世界一安い太陽光パネルに?!

広告

ソーラーフロンティアの太陽光発電パネルの1W当たりの製造コスト(W単価)世界1位が視野に

  1. ソーラーフロンティアが世界一安い太陽光パネルになるかもしれないと言う、うれしいニュースが飛び込んできました。
    ●日経BP社 メガソーラービジネス(HP)より
    ソーラーフロンティア、太陽電池の製造コスト低減世界一が視野に金メダル
  2. ソーラーフロンティアの現状の太陽光発電パネルの定格出力1W当たりの製造コスト(W単価)は
    50米セント/W超とのこと。
    これを2~3年のうちに約40米セント/Wに低減するメドがついたとのことです。先日、紹介した「ソーラーフロンティアの事業戦略2015」記事の中でも
    「コスト競争力には自信あり」との発言が社長の平野さんからありましたが、その裏付けの発表ですね。
  3. とは言え、もちろん2~3年の間に、現行のコストリーダーである中国メーカーは
    もっと製造コストを下げてくる可能性もありますので、簡単に世界一が取れるわけではないと思います。「メイド イン ジャパン」で生産コストがNo1。
    もちろん日本品質はしっかり保ったままで。
    しかもソーラーフロンティアの誇るCIS型の太陽光パネルですので、発電量の上振れも期待できます。ぜひ頑張ってほしいですね!!
  4. なお、上記記事には「太陽光発電の理論的な発電コストは4.6円/kWhに」との試算も記載されています。
    もっとも廉価なパワコンを使った試算とは言え、
    こちらも夢が広がる数値ですね。

sponsored link

コメント

  • 設置面積がシリコン系の1,2倍かかるんで、架台やケーブル入れるとシステムのトータルのコストは世界一とはなりません。

    by 通りすがり(鬼) €2015年11月22日 3:59 PM

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ