太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

税理士丸投げの確定申告の必要書類を準備中

time [投稿日]2016/02/04

税理士丸投げの確定申告の必要書類を準備中

広告

確定申告の必要書類を準備中

ここのところ本業の忙しさがピークを迎えつつあります。

そんななか確定申告の必要書類を準備中です。

 

「税理士さんに丸投げ」&「普段の経費管理は妻に丸投げ」なので、非常に楽なはずではあるのですが、

提出前の抜け漏れが無いかの最終チェックの時間がなかなか取れずにいます・・・。

 

税理士丸投げの場合の確定申告必要書類

税理士さんに確認した本年度の確定申告に必要な書類です。

  • 事業用通帳コピー
  • 諸経費の領収書
  • 会社からいただく源泉徴収票
  • 医療費領収書(合計10万円超えていれば)
  • 株式関係(特定口座年間取引報告など)
  • 生命保険、地震保険の控除証明書
  • 太陽光発電関係の資料(新しく購入されていれば)
  • (年金の源泉徴収票)

マイナンバーが必要なのかと思っていたのですが不要とのことでした。

 

やはり丸投げということですので、ほんとに簡単ですね。
とても安くやっていただいているので申し訳ないぐらいです。(笑)

 

 

 

sponsored link

コメント

  • いつもお世話になっております。
    自分はサラリーマンですが青色申告したら離職した場合失業保険もらえなくなるのかなーと思い開業届出していません。(まだ太陽光持っていないので杞憂に終わるかもしれませんが笑)
    また税理士さん入ったら結構高そうですね。

    by 太陽光導入検討中 €2016年5月5日 1:11 PM

    • 太陽光導入検討中さん

      コメントありがとございます。
      おっしゃるように失業保険の受給期間に個人事業を開業した場合は失業保険がいただけなくなるようです。
      もし本業をやめるなどの計画があれば、個人事業の開業のタイミングは考えたほうがよいですね。

      税理士さんの報酬はピンキリです。
      もし副業で太陽光発電事業やられるなら、ぜひ税理士さんにお願いすることをおススメします。(ご自身でやられる場合、確定申告時に後悔すること間違いないです。苦笑)

      by あおそら €2016年5月6日 5:52 PM

down

コメントする




CAPTCHA


中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ