太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

発電量モニタリングと簡易モニタ「はやわかり」

time [投稿日]2014/08/25

time [最終更新日]2016/02/12

発電量モニタリングと簡易モニタ「はやわかり」

 今日は「発電量モニタリングをどうするか」について述べたいと思います。

まずは発電量のモニタリングがなぜ必要かというと、

①発電量がわかるのでモチベーションがあがる。
②太陽光パネルの故障時に対応が早くできるので発電機会を逃さない。

が大きな要素だと思います。 もちろん事業的には②の方が重要です。

太陽光パネルが故障してもなかなか気がつきにくいものですが、モニタリングがあれば過去のデータと比べることで気がつきやすくなります。
また、データをさかのぼってみることで、たとえば気象データと照らしあわせて(落雷や強風など)、故障への保険適用の立証に使ったりできるようです。

というように有用なモニタリングですが、いかんせん、野立てにはコスト的になかなか良いものがありません。

メジャーどころでは「エコめがね」等あると思いますが、野立ての場合、通信モジュールのオプション契約が必要なため高額になってしまいます。
(正確には覚えてないですが10年で50万円とかそれぐらいのレベルでした。)

そこでお勧めなのが、家庭用の電力モニター「はやわかり」を、簡易的な発電モニターとして利用することです。

実は、あおそら1号発電所はまだ連携できていないので、まだ実際につかってみることはできていません。
その代わりに、実家に帰った際に、実家の屋根に設置している太陽光発電(のパワコンの分電盤?)に取り付けたところ、問題なく動作しました。

また野立て太陽光発電所が連携されたら、接続確認をして報告します。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ