太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2016年は分譲太陽光が熱い!

太陽光発電のための土地賃貸借契約書の作り方

time [投稿日]2015/12/16

time [最終更新日]2015/12/20

太陽光発電のための土地賃貸借契約書の作り方

広告

太陽光発電所のための土地賃貸借契約書を作成

農地転用申請の必要添付書類に土地賃貸借契約書の写しが必要でしたので、急きょ土地賃貸借契約書を作成しました。

 

握手

 

農地転用申請についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

参考にしたのは山口県長門市の契約書

ネットに上がっているいくつかの契約書をみてみましたが、借り手/貸し手どちらかに条件が偏っている契約書が多いようです。
その中でも、山口県長門市が市有地を太陽光発電業者に貸し出す際の契約書が、借り手/貸し手にイーブンな契約書だと感じましたので、この契約書をアレンジして作成しました。

山口県長門市の太陽光発電土地賃貸借契約書

 

太陽光発電契約で重要な7項目

私の場合は親族に借りたということもあり、細かな項目はすべて削除しました。
私が重要だと感じたのは以下の7項目です。
 
長門市の条文をアレンジ済です。(ほとんど削除したので全9条になりました。)
 
 
3条:用地は太陽光発電に使用する
4条:期間は発電開始から20年間を経過した後の最初の3月末まで
   20年後以降は、別途協議のうえ延長も可能とする。
5条:料金は○万円/年+固定資産税分。1年未満は月割。
6条:土地の転貸は原則禁止。
7条:不測の事態(近くに影ができる建築物できるなど)が発生した時は解約も可能。
8条:契約義務不履行(家賃未納など)の場合は解約可能
9条:土地は原則現状復帰の上返却。ただし協議の上現状復帰しないことも可とする。

 

もしどなたかの参考になるかもしれませんので、Upさせていただきます。
なにかご質問・ご要望等ありましたらコメント等をお願いいたします。

sponsored link

コメント

  • 足りませんよ!
    「原状復帰を設備の無償譲渡に替えられる」としておきませんと。
    設備が折角使えるのに、取り壊しとなると・・・。
    正直もったいないです。

    by 通りすがり(鬼) €2015年12月17日 5:38 PM

    • 通りすがり(鬼)さん

      一応、
      1.「20年以降の継続借用も相談可」
      2.「現状回復が適当でないと認めたときは現状のまま返還できる」
      という条文も書いているので、
      2の範囲で「原状復帰を設備の無償譲渡に替えられる」も行けるかなと考えています。

      もちろん利益が出せる限りは継続借用を希望するつもりですが。

      by あおそら €2015年12月17日 10:55 PM

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

分譲太陽光

分譲太陽光データ分析

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ