太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

エコの輪太陽光発電ファンドで節税を検討

time [投稿日]2015/12/07

time [最終更新日]2016/11/13

エコの輪太陽光発電ファンドで節税を検討

広告

2015年の節税対策の追い込み中

はやいもので2015年も師走です。
太陽光発電事業を行っている皆様、節税対策の追い込みに奔走していらっしゃることと思います。(笑)  

太陽光発電事業はあまり経費として計上できるものが少ないため、50kw規模の低圧1基の利益分の経費を計上するのはかなり難しいと思っています。
と言うことで、私も11月ごろからいろいろな節税方法を模索していました。
  貯金箱  

手っ取り早いのは分譲太陽光をもう一基追加購入

一番手っ取り早いのはもう1基分譲太陽光を購入すること。
2016年3月まででしたら即時償却できますので、収支は大きくマイナスにすることができます。

とは言うものの、分譲を1基購入するには大きなお金が必要になりますので、言うほど簡単ではありません。    

ソーラーファンドで節税できないか?!

そこでひらめいたのが、 太陽光ファンドを購入することで、節税出るのでは?   有名どころのエコの輪ファンドであれば1口50万円から購入できるので非常に使い勝手が良いです。 まぁ、素人の思い付きですね。

結論から申し上げますと、

太陽光ファンドは事業所得の経費として購入できません。

また、投資目的で購入したとしても、分配金は雑所得となり、サラリーマン給与と またファンドを投資目的で運用されるとしても、分配金は雑所得ですので給与と合算される総合課税となります。

いろいろと調べてダメかなぁと感触を持ったのですが、念のため顧問税理士に確認しましたが、 やっぱりNGとのこと。
 う~ん。残念です。 これに懲りずにいろいろと検討してみます。笑  

皆様の節税テクニックをぜひ教えてください!  

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ