太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光発電の各種の保証/補償の範囲

time [投稿日]2014/05/19

time [最終更新日]2016/02/12

太陽光発電の各種の保証/補償の範囲

今日のテーマは、太陽光発電(野立て)の各種の保証/補償範囲についてです。

以下に私が把握してる保証/補償関係の区分をまとめてみました。

1.太陽光発電のハードウエア(パネルやパワコン)  各メーカーが保証。  
パネルは25年出力保証が多い。  
パワコンは家庭用であれば10年保証。産業用であれば1年保証。
メーカが倒産した時のために第三者補償に加入している会社もあり。

2.工事に関する補償  瑕疵(工事ミス)に関しては原則施工会社に補償される。

3.自然災害
火事、落雷、台風、氷雪など。⇒ほとんどの保険にて補償されることが多い。  
盗難 ⇒上記とは別オプションのことが多い。  
地震、津波、火山 ⇒補償されない。(別オプションをつければ補償されるかも?未確認。)

4.収入補償
自然災害などで太陽光発電ができなかった際に、その間の売電収入を補償する。

5.損害賠償補償
該施設により、他社に損害を与えたときの補償。
私の場合は、メーカーの保険ではなく、保険代理店リックにて3~5をすべてカバーできる保険に加入しました。

http://www.lic.la/

個人的には、太陽光発電事業のリスクを大きく下げることができる、上記のリックの保険は、すべての方に検討をお勧めしたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ