太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光パネルのフレーム段差の土埃

time [投稿日]2015/09/06

time [最終更新日]2016/07/23

太陽光パネルのフレーム段差の土埃

広告

ちょっと気になる太陽光パネルのフレーム段差の土埃

  1. 夏休みに宮崎の1号太陽光発電所を視察時に気になっていたのですが
    一部の太陽光パネルで、汚れがフレーム段差にたまっているものがありました。


    ※あまりいい写真がなかったのですが、こんなイメージです。

    ○詳細はこちら:
    太陽光発電所の運用もやはり「現場100回」。でも実は訪問3回目の発電所の状況。

  2. メガソーラービジネス(WEBジャーナル)のトリナソーラの連載に、興味深い記事が掲載されていましたのでご紹介します。
    今回の記事ではこのフレームの段差に土埃がたまる現象について記載されていました。

    ○メガソーラービジネスの記事はこちら
    フレームの段差で土埃が泥状に固まる

    私の1号発電所の場合は、土というより、桜島の灰が溜まっているようです。

    南九州地方に住んだことのない方にはあんまりイメージないと思いますが、桜島の灰はかなり広範囲に飛びます。
    私が住んでいた20年ほどまえでも、宮崎市内でも年に1~2度くらいは(私が意識できるレベルで)灰が降っていました。
    最近火山活動が活発とのことなので、今はもっと多いのでしょう。

  3. 「パネルの汚れ」であればメンテナンスの一環として意識している方も多いと思いますが、土埃が「固着」するとは全く考えてもいませんでした。

    土埃が固着すると具体的にどのような不具合が生じるかについては記載がありませんが、固着して良いことがあるとは思えませんので、やはり早めの対策はした方がよさそうですね。

    固着していないにしても泥溜りですので、取るのはなかなか大変そうです。
    パネルを傷つけずに処置するには、やはり高圧洗浄でしょうか?
    (高圧洗浄も、パネルに圧がかかるのであまり良くないとも聞きますので、悩ましいところです。)

  4. しかしこのトリナソーラーの連載は面白いですね。
    普通はこのようなトラブル事例は太陽光パネルメーカーは絶対に言わないようなことだと思うのですが
    良くここまで言うなぁと関心してしまいます(笑)。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ