太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2016年は分譲太陽光が熱い!

関西PVEXPO 2015で注目のLooop798万円太陽光発電所キットが公開

time [投稿日]2015/09/04

time [最終更新日]2015/11/30

関西PVEXPO 2015で注目のLooop798万円太陽光発電所キットが公開

広告

関西PVEXPO 2015でLooop社My太陽光発電所キット52が初公開

  1. 先日、ご紹介したLooop社My太陽光発電所キット52が関西PVEXPO 2015で初公開されたようです。

    ○ご紹介記事はこちらをご参照ください。
    looop社より新しいMY発電所キットが発売。なんと798万円! KW単価15.3万円!!

    残念ながら関西PV EXPO2015のレポートはブログ村、ブログランキングでもあまり見ることができませんが、
    スマートジャパンの記事を発見しましたのでご紹介させていただきます。

    ○スパートジャパンの記事はこちらをご参照ください。
    話題の798万円太陽光発電所を初展示、関西でも注目のLooopブース
    52kWの太陽光発電所が798万円――Looopの新エントリーモデル「MY発電所キット52」

    ループ

  2. 記事のご紹介をしたものの、得られる情報は私のブログ記事の内容と大きな違いはありません。(笑)

    ただし実際に記事の写真でみると新開発の横置きの4段架台は迫力がありますね。

    本記事を書きながらよくよく考えると、縦置き2段でも横置き4段でも
    50kw程度の低圧太陽光発電所では結局架台を2列ぐらいは並べる必要があるかと思いますので、
    理論的には設置スペースの縮小化にはあまりつながらないのではないかなぁと考えました。

    良くて後列に角度をつけられるぐらいのメリットでは?

    違いますかね??
    どなたか詳しい方、教えていただけますと幸いです。

  3. しかし、今回発表のLooop社のMy発電所キット52では、太陽光発電のシステム費用を4年で回収を見込みということで、やはり驚異的です。

    これまで当ブログでは、太陽光発電ブームにちょっと乗遅れてしまった方には分譲太陽光をおススメしてきましたが、
    これなら土地をお持ちの方でしたら自分で手配して野立てにチャレンジするのも”あり”かと思っています。

    ただセミDIYになってしまうので、誰にでもおススメできるわけではないですから難しいところですね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ