太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

使用済みEVバッテリーで新ビジネス?!

time [投稿日]2015/07/17

使用済みEVバッテリーで新ビジネス?!

広告

使用済みEVバッテリーで新ビジネス?!

  1. スマートジャパンにて興味深い記事をみつけました。
    EVの“使用済み”バッテリーがドル箱へ、再生エネの導入拡大が後押しか

    簡単に言うと、廃棄・交換されたEV自動車の電池を再生エネルギーの蓄電池として活用しようというものです。

    electric-car-674862_1280.jpg

  2. 面白そうでしたので、いくつかデータを調べてみました。
    ・電池容量が当初の70%を割り込んだ場合に交換対象になる。
    ・日産リーフの電池容量は24kWh
    ⇒70%ダウンでも16.8kWhの蓄電池として使える
    ・日産リーフの国内出荷台数:3万7000台(14年4月の記事)
     ⇒10年12月発売開始、つまり13,000台/年程度なので既に5万台程度と出荷されていると想定される。
      ⇒5万台の蓄電池!
    ・トヨタプリウスの電池は1kWh程度と非常に小さい。
     ⇒車の数は多いが容量的に小さいため、電池を集めて加工する作業が必要
      ⇒ビジネス的にはちょっと面倒。
    ・太陽光発電用の蓄電池は産業用であれば15kWhぐらい。
     ⇒抑制対策であればこれぐらいで十分?!(すいません。勉強不足です)

  3. ということで本来廃棄する予定(=ゼロ円)のEV車用の蓄電池を、再生エネルギーの蓄電池として再利用するというビジネスを検討しているようです。目の付け所が良いと思いました。

  4. ただし、既に日産は住友商事と合弁会社を設立していろいろな試みを行っているようですので、日産や三菱などのEV自動車を持っている以外の会社が入り込む隙間はなかなかなさそうです。
    テスラもそうですが、自動車業界と再生エネルギーの融合が今後ますます進むように思えます。
    今後の展開に期待ですね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ