太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

あこがれのソーラーフロンティア製 分譲太陽光物件が再び登場!

time [投稿日]2015/07/11

あこがれのソーラーフロンティア製 分譲太陽光物件が再び登場!

広告

タイナビにソーラーフロンティア製の分譲太陽光物件が再び登場!

  1. タイナビの分譲太陽光にあこがれのソーラーフロンティア製が再び登場しました!
    先日紹介したソーラーフロンティア分譲太陽光の隣接物件で、発電量が増えた分、利回り条件もちょっとだけ良くなっています。
    フロンティア
    ※画像はイメージです。

分譲太陽光物件の詳細

  1. 太陽光パネルのシステム容量が56kW超、はやりの過積載の分譲太陽光発電です。

  2. 価格的には
    税込みコミコミ合計(買取りの土地代含む)2342万円(税込)です。
    土地を含んだ金額ではありますが、金額としては平凡な価格です。これよりも安い物件は探せばたくさんあると思います。

  3. この物件がお勧めなのは、
    発電量に定評があるソーラーフロンティアを使用しているからです。
    つまり、本システムは贅沢にもソーラーフロンティアで過積載しているわけです!

  4. その分、年間発電想定量が68,000kWhと高く、
    20年間のトータル売電価格は4700万円程度となります。(売電単価は34.56円(8%税込)で算出)

  5. さらに(前回の記事の繰り返しになりますが)ソーラーフロンティアはかなりの発電量の上ブレが期待されます。
    実際に運用している方の運用レポートを拝見すると30%程度の上ブレぐらいは見込んでよいのでは?と思えます。
    もちろん保証はされない参考値とはなりますが、20年間毎年ボーナスを期待できるのはうれしいですね。
    (ですので個人的には”あこがれ”のソーラーフロンティアです。)

  6. また、本物件は土地買取ですので、20年以降も発電を続けることが可能です。

  7. 前回の物件ではちょっと土地が高いとコメントさせていただきましたが、今回もまったく同価格です。
    図面を見ると西側にスペースが余っていますので、こちらにさらにパネル増設のご相談も可能かもしれません。
    そう考えると土地を有効利用できますので、土地が多少高いところは目をつぶれるようになるかもしれません。(その分出費も大きくなりますので懐具合にあわせてケースバイケースですね。)

  8. その他、細かな条件としては、防草シート込、エコナビ別途となります。
    前回と比較して、フェンスと砕石についての記載がありませんので、こちらについては要確認です。
    もちろんついているのだと思いますが。

まとめ

  1. あこがれのソーラーフロンティアの分譲太陽光。しかも売電単価は34.56円(8%税込)の過積載物件です。
    少々値は張りますが、かなりのお勧め物件です!

  2. 詳細はこちらから↓
    太陽光発電物件サイトはタイナビ発電所
    タイナビ発電所
    ⇒「愛知県新城市56.16kw」をご覧ください。
    ※いつのまにかユーザ登録をしないと物件詳細情報が見れなくなってしまっています。
    ※登録すると登録確認の電話がかかってきますが、それ以降のしつこい勧誘等は一切ありませんので、ご安心して登録の上、ご確認ください。(すぐに登録できます。)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ