太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

「太陽光発電施設の所有者」と「発電事業者」は同一でなければならない

time [投稿日]2016/12/18

「太陽光発電施設の所有者」と「発電事業者」は同一でなければならない

広告

「太陽光発電施設の所有者」と「発電事業者」は同一でなければならない

先日以来、法人化(法人成り)を行うにあたり「太陽光発電資産の引継ぎ方法」として
太陽光発電施設の所有権を個人で持ったまま事業者を法人にうつせないかを検討していました。

色々と調べてみましたが結論として
「太陽光発電施設の所有者」と「発電事業者」は同一でなければならない
という原則は(すくなくとも個人レベルでは)うち破れそうにありませんでした。

資源エネルギー庁(経済産業省)に電話をかけて確認したのですがなしのつぶてでした。

ちなみに資源エネルギー庁に問合せで、
メガソーラーで行われている太陽光発電所のリースの件をぶつけてみたのですが、
それは「(経済産業省では)知らない」の一点張りでした。

・・・これってどうやってるでしょうね。

法人化(法人成り)を行うにあたり「太陽光発電資産の引継ぎ方法」を検討中

「太陽光発電施設の所有権を個人で持ったまま事業者を法人にうつせないか」というお題に関しては
少なくとも個人レベルでは実現困難なのだと判断できましたので、次の方法を考えていきたいと思います。

今年もあと2週間です。
今年中に仕込めることは仕込んでおきたいと思います。

sponsored link

コメント

  • 茨城で「償却が済んだので太陽光設備を人に売却した」と言っていた不動産業者に会ったことがあります。私の「所得税がかかるんじゃないの?」という問いに対して、「顧問税理士が上手くやってくれるので」と返されました。
    上手くやるというのに深い意味は無いのかもしれませんが、上手い方法があるのかと勘ぐってしまいます。
    いま私も法人に設備譲渡を検討するため税理士と打ち合わせを進めていますが、普通に売却という流れになりそうです。また何か分かりましたらお知らせいたします。

    by ゆきぐに €2016年12月23日 4:50 PM

    • ゆきぐにさん

      やっぱり何かしらの抜け道があるのかもしれませんね。
      節税の世界は奥が深いです。(笑)
      また情報がありましたらぜひお願いいたします!

      by あおそら €2016年12月24日 9:35 AM

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ