太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光バブルの残滓

time [投稿日]2015/06/11

太陽光バブルの残滓

こんなところに太陽光バブルの残滓を発見しました。

太陽光バブルの残滓

2012年開催のセミナーですが、
サラリーマン向けに1800万円で50KWの土地つき太陽光発電を販売してなおかつ400万円の粗利を取ろうと言うものです。

文面からも怪しさが溢れ出ていますが、固定買取制度が始まってすぐのことですから、当時はもっと怪しく感じられたことでしょう。f^_^;)

セミナー詳細についは今となっては知りようがないですが、内容についてはまっとうなものなのではないかと感じています。

買取価格42円のしかも土地付きで1800万円は、今なら超破格値ですし、1800万円に対して400万円の利益=粗利率22%ですから、異常にぼったくっているわけではないです。

実際にこの価格で購入できていたなら、今考えれば勝ち組ですよね。

とはいえ、太陽光発電バブル黎明期のこの時期、業者にもノウハウがたまってないでしょうから、このようなセミナーをうけて始めた業者の場合、設置後のトラブルは多かったのではと心配します。

◯まとめ
・太陽光発電を購入する際には、業者選びにご注意を!
・2012年当時の50KWのシステム原価は1400万円ぐらい。

sponsored link

コメント

  • 最近の案件しか知らないのであれですが・・
    40円案件や36円案件の時は土地買い取りで利回りはどれくらいが最高であったんでしょうかね?
    タイナビでも過去の案件が見れないから比較できなくて困りますね~
    情報お持ちでしたら教えてください><

    by なお €2015年6月11日 8:33 PM

  • なおさん
    私も分譲の情報を調べだしたのはここ半年ぐらいなので全然情報持ってないんですよ。
    当時は土地の調達がいまより簡単で、その分安かったのではと思いますが、ノウハウがなかった分、土地や連携のトラブルが多かったと聞いています。
    あの価格で買えて、その後トラブルがなければ勝ち組ですが、実際には今より段違いにリスクも高かったと思います。

    by あおそら €2015年6月11日 11:20 PM

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ