太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光はインフレに強い?!(その1/2)

time [投稿日]2015/06/01

太陽光はインフレに強い?!(その1/2)

先日のタイナビセミナーで
「私個人として、今回の講演で得られたことは、
「太陽光発電は融資をうけて作るべき」という考え方の合理性に気づかされた事でした。」

と述べさせていただきました。
それから、同発言に対する質問をいくつかいただきましたので、素人なりに考えた内容をまとめてみました。


1.そもそもインフレって?
インフレとは物の値段があがることです。逆に言うとお金の価値がさがること。
たとえば、170円で買えていた週間少年ジャンプが250円でなければ買えなくなったことなどがインフレの例としてあげられます。
2.インフレが続くとどうなる?
現在、日銀のインフレ目標は2%としています。
つまり20年たつと、(単純化のため単利計算しても)物価が140%になることになります。
太陽光事業開始から20年後に140万円/年の売電収入がある太陽光発電所があったとすると、この20年後の140万円の価値は、事業開始1年目換算で100万円程度の価値しかないことになります。(40万円分価値が目減りする)
3.インフレに強い資産は?
一番確実なのは外貨を持つことです。その他、不動産や株などもインフレに強いといわれます。
不動産の場合は、インフレで物価があがればそれに連動して不動産の価格も上がります。
株の場合も、インフレで物価があがれば、企業の利益(売上げ)もそれに比例してあがることが期待されるため、株価も連動してあがることが期待されます。
4.では太陽光発電はインフレに強い?
太陽光発電がインフレ強いかといえば、実は微妙なところです。
というのは売電価格が「20年固定」で決まっているからです。
もし20年後に物価が10倍になっていれば、売電単価が36円で固定の場合、事業開始1年目換算での3.6円程度の価値しかないことになります。
ただし、電気は生活必需品として必ず需要がある商品です。
物価が10倍になって同じ価格でしか買い取ってくれないとすれば、我々太陽光発電事業者は別の売り先を考えると思います。
電力自由化が進めば電力を自由に小売できるようになりますので、おそらくその時期の実勢価値に近い価格で売ることが可能になると想定されますし、当然、電力事業者(九電など)も買取価格を上げざるを得ないはずです。
もっと言うと急激なインフレになると、海外からの化石燃料の購入が難しくなるようですので、電力価値は相対的に今以上に高まるかもしれません。
長くなったので、続きはまた次回書かせていただきます。
P.S.
・・・本当は今日は下書きだけのつもりだったのですが、保存のつもりで間違って投稿してしまったので、急いでここまで書きました。ほろ酔い状態で書きましたので、間違い等あるかも知れませんが、軽くスルーして下さるか、やさしくコメントで教えていただけますと幸いです。

sponsored link

コメント

  • いろいろな視点をお持ちでさすがですね!!
    不動産→インフレに強いのは上物と土地だけで家賃に関し      てはインフレだからといって急激にあげられませ       ん。 またそれまでの家賃収入は当然価値が下       がります。 なのでインカムが弱いです。
    太陽光→将来性があるのと電気はいつの時代も必要なの      でそこまで冷遇はされないと考えております。
          こちらも土地やアルミなどのリサイクルの価値が      上がるかもしれませんし、さらに画期的な技術が      生まれる可能性が考えらるかもしれません。
    一番最悪なのは現実的にハイパーインフレで国家破綻ですが、土地などどんどん増やしていれば特に強いですし、貴金属・金現物・骨とう品・記念貨幣など国内だけでも様々な対策としてあります。

    by なお €2015年6月2日 8:57 AM

  • >なおさん
    コメントありがとうございます。
    不動産などはまったく知識が無くので、勉強になります。
    ここ数年は太陽光に全力投球して、その後(オリンピック以降ごろ?!)に、ひとつのオプションとして不動産も考えたいと思っています。日々勉強が必要と感じているところです。

    by あおそら €2015年6月3日 8:57 PM

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ