太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光発電所のフェンスをアニマル(防獣)フェンスで格安設置

time [投稿日]2016/08/26

time [最終更新日]2016/09/01

太陽光発電所のフェンスをアニマル(防獣)フェンスで格安設置

広告

太陽光発電所のフェンスをアニマル(防獣)フェンスで格安DIY

弐号発電所・参号発電所では、アニマルフェンス(防獣フェンス)を使った格安施工にチャレンジしました。
Amazonや楽天などでも購入できる、いわゆる”簡易フェンス”というものです。

IMG_0486

購入したアニマルフェンス(防獣フェンス)

今回、太陽光発電所用に購入したアニマルフェンスは

  • アニマルフェンス 1.2m×20m 5セット
  • アニマルフェンス 高さ1.5m×15m 1セット
  • アニマルフェンス用 扉 ガーデンゲート 片開き 1.2m用 1セット
  • 2m単管パイプ 適量 ⇒6m間隔だと20本ぐらい
  • 有刺鉄線 適量 ⇒100m×2本で200m分ぐらい
  • 単管パイプへ有刺鉄線を止める金具 適量

です。

適量というのは既に自宅に在庫していたのこり分などがあって購入した数が良くわからないからです。
ちなみに、長辺が100mぐらいの長方形の用地なのですが、片側の100m分は壱号機(と父所有の零号機)で作ったフェンスで代用しています。

金額としては全部で10万円ぐらいでした。

壱号機(と父所有の零号機)は本格フェンスを購入したため同じくDIYしたにも関わらず材料費だけで70万円ぐらいかかりましたので、今回は材料費をかなり抑えられています。

 

零、壱号機で利用した本格フェンス(今回再利用した分)

零、壱号機で利用した本格フェンス(今回再利用した分)

  

気になる出来ばえは・・・Good!

さて気になる出来ばえですが、私個人的な感想としては太陽光発電所のフェンスとしては十分なものです。

とは言うものの実は簡易フェンスだけではNGで、いくつかの工夫をしています。

単管パイプで支柱を補強

簡易フェンスだけでは支柱が弱くフェンスの重みでだらしなくベロンと支柱が傾いてしまいます。
それを防ぐために6m間隔で2mの単管パイプを支柱として追加しています。
単管パイプは50cmほど打ち込んでいますが、地盤などを考慮してもう少し長めの単管パイプを使っても良いかもしれません。
ただし長いパイプほど深く打ち込む必要があるので、打ち込みが大変になります。

IMG_0487

単管パイプの打ち込みには専用の打ち込み工具を利用しています。これはDIYする方は購入必須です。
Amazonで取り扱っている商品をご紹介します。(うちにあるものはもっと大型のもの。できるだけ大型のものを推奨します。)

単管パイプ支柱に有刺鉄線を追加(+30cm)

2mの単管パイプを50cm打ち込んで、地表に出ているのは1.5mになります。
フェンスは1.2mですので、フェンスの上30cm部分に単管パイプを使って有刺鉄線を追加しています。

フェンスだけですと、どれだけ高さがあっても、その気になればフェンスに足をかけて簡単に乗り越えられてしまいます。
有刺鉄線があると乗り越えの障害になりますのでおススメです。

施工工数は2日×2人程度

今回の施工はシルバー人材派遣でお願いしました。

工数としては2人で2日といったところだそうです。(その他の作業も同時に行っているので、厳密な工数計算は難しい。)

なお、シルバー人材に作業を丸投げするのではなく、作業指示はこちらで出す必要がありますので
作業内容はしっかりと自分で把握しておく必要があります。

シルバー人材の作業者が来てから段取りを考えていたのでは遅い(作業者がやることがない時間が増える)ので、事前に作業の段取りをしっかりと考えておいてください。

簡易フェンスの注意点

あくまでも簡易型のフェンスですので、耐久性が未知数です。
20年は持たない可能性が十分にあります。(一番ありうるのはさびて朽ちることでしょうか。)

ただコストを大きく下げることができることは間違いありませんので、お時間がある方はぜひチャレンジをおススメします!!

ちなみにコストイメージとしては

「本格フェンスを外部業者に発注」の1/2で「本格フェンスをDIY」。
「本格フェンスをDIY」の1/3で「簡易フェンスをDIY]

と言ったところでしょうか。

 

sponsored link

コメント

  • いつもブログを参考にさせてもらっています。

    フェンスをDIYでやろうと考えていましたので、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    単管の打ち込みは、脚立など使って2mの高さから打ち込むのでしょうか?

    by ハイド €2016年8月28日 11:51 AM

    • ハイドさん

      コメントありがとうございます。

      2mぐらいの単管でしたら脚立は不要です。
      工具を単管に被せた状態で立てて、工具を両手で持って打ち込みます。
      ただしこのAmazonの商品だと人によっては脚立が必要になるかもしれませんね。

      工具はできるだけ大型の重量があるものを購入されたほうが良いと思います。

      by あおそら €2016年8月28日 8:26 PM

down

コメントする




CAPTCHA


sponsored link

太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ