太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

妻に太陽光施設設置用の資金を貸すことは問題ないのか?

time [投稿日]2015/04/29

妻に太陽光施設設置用の資金を貸すことは問題ないのか?

うちの妻はもともと個人事業を行っていることもあり、妻自身が太陽光発電事業に取り組むことも考えています。
この場合の問題は妻自身の資金がないことです。現在、妻の事業は休止中のため収入もなく、金融機関からの借入もなかなか難しいようです。(→妻名義で資金を調達できる良い方法知っている方は教えてください。)
妻に、私が資金を貸す場合、いわゆる生計を一にする関係ですので金利は発生させられません。
それだけでなく、事業の実質上の主体者が誰か?と言う視点で、税務署からの指摘が入る可能性があるようです。
つまり税金逃れためのダミー事業主ではないか?との指摘ですね。
と言うことで、私の担当税理士さんは『やらない方が良い』との見解でした。
なかなか難しいものですね。

sponsored link

コメント

  • 今更ですが、コメントします。
    ご主人の預金を定期預金にして担保として提供し、奥様が金融機関より融資を受けるというスキームはいかがでしょう。
    預金金額の範囲内であれば、融資も受けやすく、また借入金利から預金金利を差し引いた実質金利もそれほどの負担ではないと思いますが。ブログ全部を読んでないので解決済であればすみません。

    by 九州男児2 €2015年6月18日 12:55 PM

  • >九州男児2さん
    情報ありがとうございます。
    この夏に実家に帰ったときにでも、金融機関をめぐって、そのスキームが可能か相談してみます。

    by あおそら €2015年6月18日 8:16 PM

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ