太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光発電におすすめの都道府県

time [投稿日]2015/04/18

time [最終更新日]2015/11/29

太陽光発電におすすめの都道府県

広告

いろいろなサイトで紹介されている太陽光発電向きの都道府県は順位がバラバラ

太陽光発電を行うのには日照時間が長い地域が適しています。
いろいろなサイトで太陽光発電にお勧めの都道府県が紹介されていますが、順位がバラバラでしたので、少し突っ込んで調べてみました。
どうやら日照時間が年度によって結構ばらつくことが分かりました。
ばらつきをおさえるため長期間の平均のデータをさがしたところ、
岐阜県庁の統計課が1981~2010年の20年間のデータを公表してくれています。
※各都道府県の県庁所在地の日照時間
※出展は理科年表
このデータを分かりやすいようまとめてみました。
(・・・なんだか本業の資料を作っている気分になりました。笑)

●都道府県(県庁所在地)の1981~2010年日照時間平均(高い順)

日照時間1981~2010年の20年間のデータ

●都道府県(県庁所在地)の1981~2010年日照時間平均(地図色分け)

日照時間1981~2010年の20年間のデータの日本地図

太陽光発電におすすめの都道府県

これらの分析結果によると、山梨、高知、宮崎、群馬あたりですと、間違いなく太陽光発電におすすめと言えそうです。(地図の赤塗り地域)
実際のところ、2000時間越えの静岡、徳島、愛知、和歌山、岐阜、三重、香川、広島、埼玉、岡山、愛媛、大分、熊本まではまったく問題ないでしょう。
また、このデータは、県庁所在地のデータですので、同じ県でも地域差は出ると思います。
※地域差についてはこちらのサイトである程度は調べられると思います。
あとは、太陽光発電トータル価格(分譲を想定)とのバランスを見ながら判断となります。
日照時間が少なくても、価格が安ければ十分ビジネスとしては成り立ちます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ