太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2016年は分譲太陽光が熱い!

電力自由化しても「プラン比較が面倒」という現実

time [投稿日]2016/05/19

電力自由化しても「プラン比較が面倒」という現実

広告

電力自由化しても「やっぱり面倒」と感じてしまう

資料.jpより「電力自由化に関するアンケート」の結果が公開されています。

 

当アンケートによると、電力自由化を知っている人のうち、実際に変更を申し込んだのは1割とのことです。

それはそれで興味深いデータなのですが、

個人的には電力会社の変更を行わなかった方のその理由についてのアンケート結果が生々しく、核心をついていると感じました。

 

電力会社の変更を行わなかった理由

「各社の料金プランを調べるのも大変そうだったから:55.4%」

 

うん。確かに料金プランの比較は大変です。

電力だけでもいろんなプランがありますし、ガスや電話料金とセットで・・・などと言われると、同じ土俵で比較できなくなってしまい、何が一番お得か誰にも判断できないと思います。

しかも電力会社を変更しても「年間1000円ぐらいしか変わらない」ようでしたら、そこまで労力をかけなくても・・・と感じてしまうのではないでしょうか。

 

というか、まんま私の意意見そのものです。(笑)

 

電力自由化に関する一般消費者の声

職場の友人何人かで情報雑誌をネタに電力自由化について話をしたことがありますが、

  • プランが複雑でなんだかよくわからない
  • 待っていたらもっとお得なプランがでてきそう
  • 雑誌やWebサイトの特集記事を見ても電力会社をかえてもたいして安くなっていない

のよううな意見が大半でした。

私の周辺だけの意見ではありますが、今回のアンケート結果と合わせて考えても、
一般消費者の声としてはこのような状況なのではないかと感じていますを

 

まとめ

せっかくの電力自由化ですが、結局「マーケットリーダーの一人勝ち」の状況がつづいているようです。

自由化により多くのプレイヤーが参加できるようになったのですが、逆にプレイヤーが多すぎて選べないという弊害かもしれませんね。

私自身、電力会社の変更を決め切れていない状況ですので、一度じっくりと調べてみたいと思います。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

分譲太陽光

分譲太陽光データ分析

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ