太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

パワコンをどうするか

time [投稿日]2014/11/06

パワコンをどうするか

こんにちは。管理人のあおそらです。
太陽光発電を行ううえで、パワコンの選択は悩ましい問題です。
パワコンに関しては施工業者が選択可能なものが複数あるため、自分で選択する必要があります。
大きく屋内用と屋外用があり、屋外用でしたら設置箱を必要とするところが多いようです。
パワコンに関しては10年程度が寿命と考える必要があるようで、それなりに故障も多いようです。
ということで、パワコンに関しては国内の信用できるメーカ品を使用することをお勧めされることがおおいですし、私も実際にそう思います。
私が悩んだのは容量をどうすうかです。
50kwのパネルを設置したとしても実際に50kwフルに発電する時間はごく短いため、パワコンは少し容量を下げても問題ないようです。
みなさまのHPを調べてみると50kwに対して30kw程度のパワコンしか設置しない方も結構いらっしゃる(しかも詳しい方々ほどその傾向あり)ようで、どうすべきか非常に悩みました。
パワコンも5kwで20万円超しますので、20kw節約すれば80万円超の初期投資額を抑えることができます。
さらに悩ましいことは太陽光発電パネルもパワコンも公称能力よりも少し上の対応力があることです。4
つまり、50wkの太陽光パネルでも、60kw発電することもありますし、30kwでも40kwぐらいまで耐えられるということです。
このあたりは、実際に使ってみないと分からないところのようでした。
結果として、実際に使ってみないと分からないため、今回はパネルとパワコンをほぼ同スペックにしました。
今考えてみるともう少し少なくしても良かったかなぁと感じています。
2号発電所建設時には、1号発電所のデータも集まっているでしょうから、それを参考にどれくらいの容量を用意すべきか判断したいと思います。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

中古太陽光

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ