太陽光発電でサラリーマン副業|太陽光個人事業塾!

太陽光発電は今からでもまだまにあう!サラリーマン副業で太陽光発電に取り組むために役立つ情報を発信するブログです。あきらめたらそこで試合終了です。2017年は分譲太陽光が熱い!

太陽光発電にかかわる土地境界トラブルの解決方法

time [投稿日]2014/11/05

time [最終更新日]2016/07/23

太陽光発電にかかわる土地境界トラブルの解決方法

広告

太陽光発電にかかわる土地境界トラブルには土地家屋調査士

太陽光発電所を作るにあたって、土地境界で少しトラブルがありました。

長年、耕作放棄地だった農地を、いざ使おうとしても、なかなか境界線がわからないものです。
隣人もこちら側も代替わりをしており、お互いに面識もありませんでした。

このような場合は「土地家屋調査士」に境界線を定めていただく必要があります。

概略調査は3月に行っていたのですが、ようやく本調査が終わり測量の請求がきました。

費用はおよそ10万円強です。
合い見積りなどをとればもう少し安くできたのかもしれませんが、昨年度末の一番忙しいときに依頼をした関係か、 なかなか土地家屋調査士がつかまらず、1社随意契約(笑)で進めてしまいました。

他者の土地に面している土地に太陽光発電所を建てる場合には、必要な経費として忘れずに計上する必要があります。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


太陽光発電

個人事業&節税

風力発電

News&レポート

分譲太陽光No.1

タイナビ発電所

自己紹介

あおそら

あおそら

アラフォー九州男児の「あおそら」です。サラリーマン副業として太陽光発電に取り組んでいます。太陽光発電や個人事業に関する皆様との情報交換の場としてブログを運営しています。

当ブログの月間人気記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link

おススメ分譲太陽光!

ブログランキング

「人気ブログランキング」「ブログ村」共に上位継続中です。記事更新のはげみになりますので以下の投票ボタンをクリックして応援お願いします。

 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ